医療法人 医王寺会医療法人 医王寺会

医療コラム

医療コラム

  • TOP>
  • あせもとは

2021/09/27外科

あせもとは

▼あせも(汗疹:カンシン)

あせもは、大量の発汗により汗腺が正常に働かなくなり、汗腺が詰まってしまい汗が皮膚にたまることで症状が出現します。
汗の刺激が掻痒感がでて掻いてしまい炎症を起こした場合が、「あせも」ではなく「汗によるかぶれ」になります。

▼症状

汗をかきやすい首回りやわきの下、膝・肘裏、ズボンなどの衣類で締め付けられる部分の蒸れやすいところに症状が現れやすいです。
症状が出現するときは、急速に出現します。よく見られるのは赤い発疹(小丘疹)で痒みを伴います。(紅色汗疹)
無症状で透明の小さなぶつぶつ(水晶様汗疹)もありこちら数日で治まります。

▼リスク

あせもができた部分を掻きむしってしまい、傷が感染を起こし「とびひ」になってしまうことがあります。

▼治療

あせもは、軽度であれば自然に改善します。しかし症状が強い場合は、ステロイドの軟膏をしようすることもあります。

▼予防

あせもにならないように、予防的にスキンケアすることが大切になります。
方法
①皮膚を清潔に:汗をかいたときは、すぐにシャワーを浴びたり、濡らしたタオルで汗を拭きます。保湿剤なども使用して皮膚環境を整えましょう。
②温度・湿度の調整:汗をかかない程度で乾燥しすぎない環境に調整します。
③衣類:通気性のいいものを選んで、皮膚刺激が少ないものを選びましょう。

MENU